歯磨き粉 ホワイトニング 白くしたい 黄ばみ くすみ

ハミガキ粉?ホワイトニング?どっちが歯がより白くなるのか比較してみました!

白い歯を目指す時、つい白さばかりを追い求めてしまいがちになりますが、
ホワイトニングを行う歯そのもののコンディションについても知る必要性があります。

 

実は、歯の黄ばみなどを気にして白い歯に憧れを抱いている人々というのは、
歯の表面上に無数の傷が生じていることが多いです。

 

原因は様々で個々によって異なるのですが、
多くの方が歯磨き粉に配合されている研磨剤によって傷だらけになっているというものです。

 

当然、生まれつき表面に溝があるという方も存在します。

 

そこで、近年支持を得ているのが傷を埋めることにより白い歯を目指すというものです。

 

定期的に行っていくことによって表面が平らな状態になり、着色汚れが生じにくくなります。

 

このように溝を埋める方法というのは、今すぐ白い歯になりたいという方には時間がかかりすぎてしまいます。

 

そのため、短期間で白い歯に変化させる時はオフィスホワイトニングを行いましょう。

 

オフィスホワイトニングは表面だけではなく中から色素を抜いていく方式なので、
生まれつき黄色っぽい見た目の人でもインプラントのように白い歯になるためおすすめです。

 

上下20本の歯では4万円から6万円程度がかかりますが、満足感のある白い歯になります。